停電対策

北海道胆振東部地震から2か月半。医療現場の皆様にとって悪夢のような数日だったことと思います。
今回の地震では日本初めての長時間にわたるブラックアウトを全ての道民が体験しました。

その中でも、命を預かる病院では暗闇で患者さんの不安を和らげながら、必要な措置を続けなくてはなりませんでした。
病院では、手術室、集中治療室、ナースステーション、透析、人口呼吸器、吸引装置、CTなど生命に関わる施設や装置が停電の危機にさらされました。
病院ごとまるごと自家発電で賄われている例は稀で、多くの病院は消防法で規定されるスプリンクラーの放水用など最低限の発電機しかありませんでした。
非常用照明も避難時間しか想定していないので短い時間でバッテリーが切れてしまいました。

真っ暗闇になった病院でテレビも見れず情報もない中で初期対応をしなくてはならなかった夜勤の職員のみなさまの不安はどれほどのものだったでしょうか。
入院患者にはその日の朝食から準備をしなくてはならずキャンプ用のヘッドライトで調理をされた例も聞きました。
代表電話も使えないためご家族からの問い合わせのためにフェイスブックで答えた病院もありました。

多くの病院で今回の地震では自家発電機が動かなかった、燃料が無くなってしまったという自家発電のトラブルがありました。
病院の送迎バスから燃料を補給したり、グループの病院に配送したりと工夫されたお話しも聞きました。

ではこのような停電はもう起きないでしょうか?
もしもこの冬に大寒波が来て爆弾低気圧の猛吹雪の中で長時間停電が起きたらどうなるでしょうか。
この次は暖房が止まることも想定しなくてはなりません。

いま西日本の台風災害もあり日本中から自家発電機や非常用バッテリーなどが品切れしてしまい、すでに手配しているところでも生産が半年待ちという状況になっています。

あかりみらいでは、神対応と言われたセイコーマート方式の車からの給電をお勧めしています。車のシガーソケットに市販のインバータを接続すると100から150ワット程度の電気が供給できます。

新型のハイブリッドカーでは1500ワットの100ボルトコンセントが標準装備されている車種もあります。1500ワットとは15アンペア契約のワンルームマンション程度の家電が使えるので家庭でのサバイバルや事務所や災害対策本部の事務機能は賄えます。

簡単な屋外コンセントの工事を行っておけば、LED照明、携帯電話の充電、テレビ、パソコンのほか暖かい飲み物や炊飯すら可能になります。

今回の停電では多くの教訓を得ました。この記憶を記録して全ての不具合に対策してください。
災害に強い 信頼される病院になるチャンスです。患者さんと職員のみなさんのために非常災害マニュアルとB C P 、ビジネスコンテニュープランを改定してあらゆる事態に備えてください。

あかりみらいがお手伝いします。

照明の2020年問題

既存照明が2020年に生産終了していまう問題については何度かお伝えしていますが、正しくは2019年3月に向けて、あと1年間での対策が必要となる喫緊の問題です。

2011年東日本大震災による電源逼迫という危機は政府のあかり未来計画と省エネ技術の革新によって回避されました。この2020年を目標とした国内総LED化政策は目標年度を前にしてメーカーの前倒しでの生産終了という最終段階を迎えています。この強制的な国内全照明の交換政策はテレビの地デジ化とは異なり経営者にとって多額の機器予算と工事費を必要とするものです。

1年早く取り組むことで電気料金の削減効果による投資回収も進みますが、なにより2019年度以降には工事業者の払底と工事費の高騰が予想されます。本来2年から3年程度で回収できるはずのLED省エネ投資がみすみす工事費値上がり分だけ省エネ効果を損なってしまいます。

全国のすべての企業、自治体のLED化がこれから本格化します。2019年度の混乱の年に高い買い物をするよりも2018年度に予算化しておいて下さい。予算化しなくてもリース分割ならば電気料金削減月額分で支払い可能です。29年度補正予算のLED対象補助金も近く公示されます。ご遠慮なくお問い合わせ下さい。



病院様向け

病院院長・事務長さま

病院様向けに、経費削減、業務にお役にたてる内容のご提案です。ぜひご覧ください。

①院内照明設備のLED化のご提案。照明電気7割削減 (試算のご提案)

リース活用で自己資本ゼロ

②電力自由化で電力料金の大幅削減のご提案。 (試算のご提案)

トラブルにならない新電力の選択、リスク、メリット

③次亜塩素酸水による院内感染の予防。0-157対策 (クリアライト)

サンプルご提供

クリアライト

④エルセ活水器による院内の配菅設備の保全延命化。 (JWWA認定)
 人工透析RO膜の延命 (等席学会発表)
 トイレの尿石除去、臭気予防対策 (JR西日本が特許申請)

ELCE

⑤緊急時に備えておくべき蓄電タイプのLED投光器。 (最大9.5時間点灯)

以上の製品についてご関心のある事項がありましたら、ご遠慮なくお問い合わせください。