2018.9.7 緊急情報①

(株)あかりみらい/まちひとしごと(株)代表越智です。
オリンピック組織委員会に北海道の桜と雪を提供するプロジェクトのメッセージを届けて、東京から帰れなくなり、こちらから本業の指示をしています。

被災された自治体、停電か続く自治体では対策本部も2日を超えて疲労が溜まっていることと存じます。
疲れていると判断力が鈍ります。トップはここで身体を休めて下さい。

停電が続いている地域、災害復旧に入っている地域のみなさま、非常用バッテリー型大光量LED投光器が大阪のメーカー倉庫に1000台在ることを確認しました。昨日の朝から充電出荷の準備をして搬送の目処がつき次第に北海道へ送る体制をとっています。

自衛隊が運んでくれれば昨日のうちにも届けられたのですが、いまはトラック輸送の復旧を待っています。

メーカーでは非常時のため、決済は後で返品もありでよいのでとにかく北海道に届けて役に立てたいと充電作業を続けています。

防水型で一充電で8時間まで点灯し、昼の間に発電機、ハイブリッド車などで充電すれば繰り返し大光量(水銀灯250ワット相当)が使えます。

苫東厚真が復旧するまでまだ停電の可能性はあります。搬送の目処がつき次第に送りますので、まずは必要台数をお知らせ下さい。使わなければ返品して下さい。

避難所、災害本部、復旧現場の照明に備えて下さい。価格は1台3万?5万円程度です。

ネットが見れる地域では製品動画を 検索→あかりみらい→自治体向け→防災用バッテリー式LED投光器動画をご覧下さい。

このメールに返信いただけばメーカーに配送手配を準備してもらいます。無駄になってもよいのでまず備えて下さい。

いま非常用小型バッテリーの在庫も確認しています。 テレビ電源、携帯充電、パソコン充電、小型LED照明などに使えます。