2018.9.16 危機意識の緩み

(株)あかりみらいでは、北海道胆振東部地震による停電対策として、防災・停電対策セミナーを緊急開催します。

まだ余震が続いている中で、広域停電、計画停電への自己防衛の必要性は十分に認識しているところです。
この自然災害がなぜ多発するか、ブラックアウトはなぜ発生したか、これからの電力供給は間に合うのか、それに対してどう防衛したらよいのかなど、みなさまの今知りたい役に立つ情報を防災士で気象予報士の菅井貴子さんと、 元北海道電力危機管理課長の(株)あかりみらい代表越智がわかりやすく解説します。

会場には病院、マンションなどの自家発電設備設計見積もりの相談ブースも開設。
当日は、停電時の初動対応にかかせないテレビ、パソコン、携帯、照明の電源となる大容量ポータブル非常用バッテリーほか最新の防災、停電対策製品も展示しますので企業防衛のためにもぜひご来場下さい。

日時: 9月26日(水)13時~15時
会場: 札幌商工会議所北海道経済センタービル  8階Bホール3号室
住所:札幌市中央区北1条西2丁目
講師: 防災士、気象予報士 菅井貴子
   「多発する異常気象と自然災害-自然災害報道の現場から-」
   (株)あかりみらい代表取締役
   エネルギーコンサルタント、防災危機管理アドバイザー 越智文雄    「停電対策と危機管理の要諦」
会費 無料

【展示予定】
非常用発電機
プロパン併用ハイブリッド非常用発電機
大容量非常用バッテリー電源
非常用大光量バッテリーLEDライト
太陽光充電式ランプ
災害現場用大型投光器
手回し充電式LEDライト
携帯充電用バッテリー
避難所向け暖房送風機 ほか

詳しくは防災対策をご覧ください。

【申し込み・お問合せ】
会場席数が限られておりますのでお申込みはこのメールに返信ください。
お電話でも構いません  011-876-0814、011-757-6317