2019.10.30 東京モーターショーご来場御礼

 あかりみらい代表越智です。このたびは東京モーターショーあかりみらい「停電対策! あなたの愛車が発電機車に」ブースへお立ち寄りいただきありがとうございました。弊社は昨年の北海道ブラックアウトの教訓から停電時には車から電気を取れるという新たな防災策を全国に広め、その際の注意点をお知らせし、対策を提案しています。
いま毎年風速50mの台風が上陸すると送電鉄塔が倒れ100万戸単位の長期停電が起きる時代になりました。防災の公助、共助、自助の取り組みに車から電気を取るという新たなマニュアルを追加してください。
 防災でシビアシミュレーションを想定したときにはいままでの可搬型小型自家発電機は役に立たない場面も想像されます。風速50mの吹き荒れる屋外に3時間毎に命がけで給油したとしても12時間後には消防法で規制されている保管上限20リットルのガソリン缶は空になります。そのときこの台風下でガソリンスタンドは営業しているでしょうか。
あかりみらいは東日本大震災を機にエネルギー問題と危機管理面で日本のお役に立ちたいと起業した会社です。ホームページをご覧の上、私どもでお手伝いできることがありそうであればご遠慮なくなんでもご相談ください。

なお、東京モーターショー会場にて個別のご相談、商談、お問合せのあった方には別途メールさせていただきますのでしばしお待ちください。