株式会社あかりみらいは北海道神宮吉田宮司様の依頼により年末年始の北海道神宮の感染予防対策として以下の除菌システムを設置しました。新型コロナウィルスに有効と政府が認めている次亜塩素酸水の高圧噴霧器・超音波加湿器等による除菌を行います。

北海道神宮に安心して参拝していただくため、主な施設は次亜塩素酸水高圧噴霧器により除菌し、社務所には除菌マットを設置。11月に国際体操大会でも採用された顔認証サーマルカメラ・手指消毒ハンドディスペンサー・外観ミスト除菌がセットとなった除菌タワーを設置しました。また祈祷の拝殿および控殿は大型超音波噴霧器(1.5リットル/時)による除菌を行います。アルバイト巫女さんたち170人の控室には超大型超音波噴霧器(12リットル/時)および非噴霧式次亜塩素酸空気清浄機を設置しました。神職、職員及び巫女さんたちの職場および家庭での除菌も徹底できるよう社務所に100リットルタンクを設置し、次亜塩素酸水のスプレーボトルを1人に1本づつ配ることにより除菌・感染防止を徹底します。

初詣の参列においてもソーシャルディスタンスを徹底するので安心してお参りしてください。

 

 

除菌システム等へのお問い合わせは㈱あかりみらい 090-6697-5059へ。

現地取材は北海道神宮総務課へお問合せください。