あかりみらい通信 勉強会ご案内

TOP > 新着情報 > あかりみらい通信 勉強会ご案内

新型コロナウィルスの緊急事態宣言下で感染拡大が止まりません。3密回避だけでは感染が防げない事は既に明白であり新たな対策が求められています。特に換気ができない冬場の中で飛沫感染だけではなくエアロゾル感染の対策をどうすれば良いか全く推奨されていません。今新型コロナウィルスに有効であることが証明されている次亜塩素酸水の空間噴霧を始め、二酸化塩素、光触媒、紫外線、抗菌塗装、ウィルス除去空気清浄機など多くの除菌に関わる資材や方法が開発製品化されています。また、自宅や職場ぐるみでPC R検査ができる検査キットも安価に手に入れることができるようになりました。
12月10日に参議院会館で開催された国会議員勉強会のコンテンツを充実し、北海道大学教授のご協力を得て、今現実的に可能な具体的なコロナ対策の取り組みについて勉強会を開催します。ウェブで全国での視聴も可能ですのでどうぞお申し込みください。

PS. 1月19日の朝日新聞に感染対策に逆行する誤った記事が掲載されております。記事解説を添付しますのでご覧ください。https://jia-jp.net/press/210119.html
     自分たちの命を自分たちで守る。首長、経営者、議員の皆様は是非真実の情報を集めて取り組んでください。やるべきことはまだある!


「新型コロナ感染予防を現実的方法論から考える会」第一回北海道勉強会プログラム

日 時:   2021年1月22日(金) 13時30分~15時30分
場 所:   札幌商工会議所 8階 Bホール
テーマ:  新型コロナ感染予防を現実的方法論から考える
プログラム: 
13:30~14:10  北海道大学大学院工学研究院教授 岡部聡氏
14:10~14:50 北海道大学名誉教授 玉城英彦氏(元WHOエイズ世界対策本部課長)
14:50~15:30  一般社団法人次亜塩素酸水溶液普及促進会議(JFK)代表理事 越智文雄      

※新型コロナウイルス対策を万全に行い開催いたします。
○北海道神宮でも感染対策に使用された除菌タワーによる来場者の検温確認、手指消毒、外観除菌、除菌マットの設置、高圧噴霧器・超音波加湿器などによる会場除菌   ○マスクの着用 ○定員を抑えソーシャルディスタンスをキープします。

【お問合わせ先: 新型コロナ感染予防を現実的方法論から考える会事務局(あかりみらい) 011-876-0820 】

お問合せ

Address

〒001-0011 札幌市北区北11条西2丁目2-17  セントラル札幌北ビル4階

TEL / FAX

TEL 011-876-0820
FAX 011-876-0826