エフパワー倒産

TOP > 新着情報 > エフパワー倒産

久しぶりに電力自由化情報です。
今朝、新電力大手のエフパワーが倒産したというニュースが流れました。2016年の日本ロジテック共同組合の倒産を上回る規模の社会問題になりそうです。日本ロジテック共同組合倒産の時は北電から「1週間以内に1ヵ月分の電気料金を払わなければ送電停止する」という無茶苦茶な送電停止通告が自治体にまで流れ、北電に契約を戻した後も20 %増のペナルティー料金が適用され続けるという混乱した状況が発生しました。
今回はまだfパワーからの顧客への通知も届いてない状況と思いますが、慌てずに対応策を相談してください。
まず日本ロジテック共同組合の時とは違い物理的な電気は止まりません。送電停止による工場や店舗、公共施設の停電等は発生しません。
電力自由化の契約先を変更するためにエネットや北ガスや東京電力等に打診します。改めて一番電気料金の安いところと契約をし直すことになります。
北電も今回は2割増しという暴挙は行わないはずです。もしも契約が間に合わないような時でも最終保証約款制度により北電ネットワークから電気は送られます。
そもそものfパワーの倒産理由は冬場の電力需給が逼迫しているという既存電力からの風評により調達電力料金が高騰したことが原因になってます。いずれこの辺の事情についても調査が入るでしょうご、皆様は落ち着いて1番安くて安心できる新電力を探してください。
あかりみらいにお問い合わせいただければご紹介します。

PS. 電力自由化をご検討の方であればLED化による電気料金削減も当然にご検討ください。
詳しくはあかりみらいホームページをご覧ください。

お問合せ

Address

〒001-0011 札幌市北区北11条西2丁目2-17  セントラル札幌北ビル4階

TEL / FAX

TEL 011-876-0820
FAX 011-876-0826