新着情報 NEWS

新着情報

2024年01月29日

【プレスリリース】能登半島地震被災地停電地域に車から電気を ーコンセント付ハイブリッドカーからの電流制限機能付給電装置の支援についてー

ANQ-102D-SWハンドリール

株式会社あかりみらい(本社札幌市)では、能登半島地震被災地へ車から電気をとる停電対策装置「安心給電キット」300台を支援物資として石川県に登録申し込みしています。

能登半島地震被災地では、いまだに停電復旧できずに苦しんでいる皆さんが多くいらっしゃいます。
2019年北海道胆振東部地震によるブラックアウトを経験した当社では、コンセント付きハイブリッドカーから電気を取ることで、避難生活の不便を改善するための「安心給電キット」を開発し、防災に役立てていただきたく全国の自治体に寄贈しています。
避難所では人工呼吸器や吸痰機、酸素吸入器など医療機器を持って避難する方もおり、自家発電機や車からの給電においても電圧の維持が重要となっています。このためコードリールに電流制限装置と使用電力のインジケーターを付属させた「安心給電キット」を開発しました。新型ハイブリッドカーには1500ワットコンセントが付いていて、避難所の照明や携帯充電、テレビ、パソコン、炊飯なども可能になります。
北海道北見市での厳寒期防災訓練では、車1台から60枚の電気毛布に給電することもできました。
避難所の皆様には近くにコンセント付きハイブリッドカーをお持ちの方がいれば、避難所に駐車し電気を取ることで1500ワットまでの電気の復旧が可能です。またコンセントがない車でもシガーライターから市販のコンバーターを経由することで100ワット程度の電気を取ることも可能です。

メディアの皆様は、ぜひこの北海道ブラックアウトでの経験を被災地の方にお伝えして、一刻も早く電気のある生活を取り戻すための情報提供をしてください。

詳しくはあかりみらいホームページの防災『安心給電キット』を検索してください。
ENEX2020動画


お問い合わせは防災危機管理アドバイザー/株式会社あかりみらい代表取締役 越智携帯まで
TEL 090-6697-5059